トップ

自分に合った化粧品で正しく洗顔

選んで欲しい化粧品

売り場

化粧品の一つ純石鹸で正しい洗顔

石鹸洗顔の正しい方法を身につける前に選んでほしい化粧品があります。それは、純石鹸です。これは、界面活性剤など肌に良くない成分を含まずに作られた石鹸のことです。ドラッグストアなどにも売られています。成分表示をチェックして確かめましょう。石鹸洗顔は、泡こそが命です。泡立てネットなどを使ってきめ細かい泡をたっぷり作って皮脂や毛穴の汚れを除去します。力強く洗うと摩擦によって、たるみやしわの原因になるので優しく円を描く様に洗うのが基本です。すすぐ時の温度は、32度から36度設定にする事も綺麗な肌を保つためには重要です。自分にあった化粧品で正しく洗顔する事が何よりの美容法です。

石鹸洗顔の方法について

化粧品を選ぶ上で安全性というのは大切なことです。洗顔料でいうと、使いやすい洗顔フォームに人気が集まっていますが、合成界面活性剤が含まれているためあまりおすすめできません。肌にやさしいのは合成界面活性剤不使用の純石鹸です。これを用いた石鹸洗顔の方法ですが、泡立てネットなどを使ってたっぷりと泡を立て、その泡を肌の上で転がすようにしてやさしく洗います。洗顔後には少しつっぱり感を感じることもありますが、これは界面活性剤の力が弱いことを示しています。乾燥を避けるため、洗顔後はできるだけすみやかに化粧品による保湿ケアを行いましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 自分に合った化粧品で正しく洗顔. All rights reserved.